English English

企業投資アレンジメント事業

ホーム > 事例紹介 > 企業投資アレンジメント事業

事例紹介

← 事例一覧へ

企業投資アレンジメント事業

上場直前期の海外企業の資本政策に関するアレンジメント

有力なブランドを保有し、上場直前期にある海外のゴルフツールメーカーから、オーナー一族で保有する株式比率の低下を図るため、当社は、対象会社と懇意にしている投資家と共同して、同族企業からの放出株式及び対象会社にて発行する新株を取得するストラクチャーを提供しました。
当社は、対象となる株式を取得・保有するファンドの企画及びストラクチャリング、対象会社に関するデューディリジェンス、対象会社及び同族企業との交渉のサポート、対象会社の主幹事証券会社や監査法人との協議、ドキュメンテーション、対象会社所在国の投資規制の充足等のファンド組成業務を行うと共に、組成後のファンドの事務受託や対象会社への社外取締役の派遣を行っております。
本件は、上場直前期の企業の資本政策に係る要望に応えると共に、国内投資家に対して海外の成長企業への投資機会を提供するという意義あるものとなりました。

欧州のエネルギー関連企業の買収に関するアレンジメント

欧州に発電所を有する複合企業のオーナーが、FITの期限を迎える天然ガス火力発電所を保有する会社ごと売却する意向があるとの情報を入手し、この会社が所在する国の大手法律事務所と共同で、この会社を買収するためのアレンジメントサービスを提供しました。
当社は、対象会社のデューディリジェンス、売主との交渉、ドキュメンテーション、対象会社所在国の投資規制の充足、対象会社の取引金融機関との交渉、KYC手続き、クロージング手続きに加えて、買収後の組織再編及びバリューアップ等の業務も行っております。